アイフルのローンは金利設定が低い!例えばこんなときにこのローン

ローン選びにおいて最も重要視することって何でしょうか?パッと思いつくことなら、限度額か金利です。どちらも気になりますよね。

限度額については、申し込み時の審査によって借りる人ごとに変わってきます。自分がどれだけ借りられるのかは気になるところ。この額によってはお金を借りる目的が果たせないこともあるからです。でも、金利だって返済時には特に重要視したいポイント。多くは「借りるときの金額」よりも「返すときの金額」のほうが重要になってくるのです。金利は契約者の所得に関係なく、借りた金額に対してある一定の範囲が決められているのですが、これ、返済時のことを考えたら、どうあっても低いほうが得だと思いませんか?

アイフルのローンでは金利がローンの種類ごとに変動します。金利が低い設定のローン商品もあれば、高い設定のローン商品もあるわけですね。皆さんカードローンのことに注目しがちで、こういった目的別のローンは選択範囲外になっていたりしませんか?こちらではアイフルの目的別ローンについて紹介&説明したいと思います。金利設定を把握して賢くお得に借りましょう!

アイフルの目的別ローンでは、まず4つの大きなジャンルで様々なシーンが想定されています。冠婚葬祭、医療、日常生活、そしてレジャー。どれも「急にお金が必要になった!」なんてことが簡単に想像できてしまう事柄ですね……。では、目的別に限度額と金利を見ていきます。

【冠婚葬祭】

ブライダルか、お悔やみ――お葬式の費用などですね。どちらも借り入れ限度額は100万円ですが、注目したいのは金利。ブライダルは13.0%~17.0%ですが、お悔やみの場合は9.8%~12.0%と、比較的低い設定となっています。

【医療】

デンタル、メディカル、ホスピタル、ケア、出産とあります。デンタルは高額歯科費用。例えば歯科矯正など保険のきかない治療はお金がかかります。それに充てる治療費等が当てはまります。こちらは限度額50万円、金利は13.0%~17.0%です。

メディカルとホスピタルはいわゆる手術費・入院費・通院費等。ケアは介護医療費です。こちらの3種類は限度額100万円。金利は9.8%~12.0%!低めですね!

最後の出産は文字通り出産費用です。こちらは限度額が50万円と、入院や通院費に比べると少ないのですが、金利は9.8%~12.0%で同じです。

【日常生活】

教育、家具・インテリア、ライセンス、カーライフ、引っ越しの項目があります。教育ローンは限度額100万円、金利は9.8%~12.0%で、この中では一番低い金利です。他の4つは限度額が100万円のもの(家具・インテリアとカーライフ)か50万円のもの(ライセンスと引っ越し)とがありますが、金利はどれも13.0%~17.0%となります。

【レジャー】

トラベル、つまり旅行に使えるローンです。限度額は50万円、金利は13.0%~17.0%です。

いかがですか?一番高くて17.0%の金利です。全体的に見ても低めに設定されています。もっとも低い金利は9.8%。良心的な額といえるでしょう。お悔やみや急な手術・入院等の医療費を必要とするときは特に注目したいですね。

【すぐにお金を借りたい方】

このサイトから申し込むと捗ります。
http://xn--t8j0gd0a2979asxbz08ddp3e.com/

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【ブラックでも借りれる?】管理人おすすめキャッシング会社を紹介します All Rights Reserved.